地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

メビオール株式会社
URL:https://www.mebiol.co.jp/
業種:その他

「フイルム農法で高糖度トマトを生産することによる地域活性化
(産業振興、障がい者・高齢者の福祉、雇用創出)」

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、産業振興・企業誘致、雇用維持・創出、男女共同参画(機会の平等)、健康福祉、高齢者福祉・介護

提案できる内容について

高齢農家などの空きハウスにフイルム農法(アイメック)システムを導入し、高糖度トマト生産による高収益農業により地域活性化(産業振興、障がい者・高齢者の福祉、雇用創出)を実現する。

事業内容

弊社は土と水の代わりにフイルム状のハイドロゲルを用いる新規な植物栽培システム(アイメックシステム)の開発、製造、販売を行っている。ハイドロゲル中の水は結合水で植物が吸収し難いため、植物は自ら糖やアミノ酸を生成して浸透圧差で水分を吸収しようとし、高栄養化・高糖度化する。その結果、高糖度トマトを安定的に生産できるようになる。

団体の強み

アイメックシステムで生産される高糖度トマトは人気があり、高単価で販売できるので高収益農業が可能となる。土を使わず重労働から解放され、障がい者や高齢者に雇用機会や働きがいを創出することができる。類似の水耕栽培技術に比べ、使用水量が約4分の1となり、初期投資額が少なく投資回収も早くなる。

連携をイメージしている団体

農家の高齢化により、耕作放棄地や空きハウスが存在する自治体など。

地方公共団体等との連携実績・内容

①岩手県陸前高田市が津波被災地に温室を建設(2015年)し、弊社のフイルム農法(アイメック)システムを導入して高糖度トマトを生産している。雇用創出により地域活性化に貢献している。

②愛知県犬山市がシルバー人材センターの事業として新規温室にアイメックを導入(2018年)し、高糖度トマト栽培により高齢者雇用や働きがいを創出している。生産されたフルーツトマトは「おいしい花子」というブランドでふるさと納税の返礼品としても活用され、経済的にも貢献している。

③ 埼玉県川口市の就労継続支援B型施設が(2015年)、茨城県つくば市の就労継続支援A型施設が(2017年)それぞれアイメックを導入し、障がい者の就労機会創出に貢献している。

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい
・連携に向けての具体的な提案がほしい

  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 気候変動に具体的な対策を

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

2019年国連機関UNIDO ITPOイタリアが主催する第3回インターナショナル・アワード「アグリビジネスにおける革新的なアイデアとテクノロジー」で、弊社の技術「アイメック(Imec Film Farming)」がSDGsに貢献するとして最高の総合部門で受賞しました。同賞は、途上国が直面する課題に対して革新的な技術を持つ企業・団体に贈られるものです。(http://www.unido.or.jp/news/7283/
独立行政法人 国際協力機構(JICA)は、2019年10月に中小企業・SDGsビジネス支援事業(2019年度第二回)の公示を行い、このたび、審査を経て弊社案件「ケニア国高品質・高栄養価な農作物の安定栽培を可能とするアイメックシステムの導入に向けた案件化調査」の採択を決定しました。

マッチングリクエスト一覧に戻る