地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

日本未病総合研究所
URL:http://mibyou-united.org/
業種:社団法人・財団法人、その他

「自分のからだに鋭くなる未病サポーター100万人養成講座の推進活動」ーe-ラーニングを通じてー

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、産業振興・企業誘致、雇用維持・創出、健康福祉、高齢者福祉・介護、教育、環境対策(循環型社会・新エネルギー対策等)、情報化(ICT・IoT・AIの利活用等)

提案できる内容について

①日本型「現代未病」は少子高齢社会のイノベーションに活用できます。地域での未病サポータの養成が出来ます。
②東アジア諸国に連携があり、日本型未病を啓発することが出来る。
③地域における未病産業の開発に協力できる。

事業内容

第三の心身状態として科学的未病の確立。その研究支援と普及活動を行っている。未病サポーター養成事業、未病産業の振興と指導

団体の強み

日本型未病の概念を「現代未病」として確立したこと。未病を第三の心身状態として日本および東アジアの高齢社会に活用出来る事業をしています。

連携をイメージしている団体

地域社会での健康を諮るため、未病サポーターの養成も行っております。自分の健康の持続をしやすくするため、未病という領域の普及とその対処ほうについて講演いたします。

地方公共団体等との連携実績・内容

①長野県上田市の上田薬剤師会および日本薬科大学(アロマコース)で未病サポート薬剤師の育成を行った。

②台湾医師会および台湾大学で日本型未病の講演を行い、台湾での介護保険制度のヒントに役立ってもらった。(2019年1月)

③三重県四日市市での市民向け「未病のススメ」の講演(2019年10月)

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい
・連携に向けての具体的な提案がほしい

その他

「ジェネリック医薬品の日を国民一般に膾炙してもらい、少子高齢社会に備えてもらいたい。

  • すべての人に健康と福祉を

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

「ジェネリック医薬品の日」の日(12月22日)を国民に呼びかけ国民皆保険制度の持続に役立てたいと思いますので、ご協力下さい。

マッチングリクエスト一覧に戻る