地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

NPO法人認知症予防サポートげんきの森
URL:http://www.manabi-mori.jp/genki
業種:NPO・NGO

公民館を利用し、高齢者や子育て世代の方々との定期的かつ
継続的な活動の基盤を作り、住みよい地域づくりを目指す。

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、健康福祉、高齢者福祉・介護、児童福祉、教育

提案できる内容について

①高齢者やその介護者や、ご家族様に向けての定期的な予防講座を開催し、家に閉じこもらず住み慣れた地域での活動を通して
人とのつながりを再構築していく認知症予防講座を開催できる。
②脳を活性化するプログラムを地域の子どもやその保護者や地域の高齢者など三世代で実施することで、近所の人や核世代を結びつける地域づくりができる。
③子育て世代の親子に対して、発育年齢に合わせた人とのコミュニティを構築するきっかけを作る講座を開催することで
顔見知りが増え、地域でより良い環境での子育てに貢献できる。

事業内容

認知症にならない予防の取組み、及びもしも認知症になっても安心して暮らせるまちづくりサポーターの育成を行い。
地域の3世代交流なども行い、地域での人とのコミュニティの再構築をおこなっております。
①認知症予防教室の開催事業
②認知症予防のための啓発・広報事業
③認知症予防のための講演・イベント等事業
④講師派遣事業
⑤認知症予防のリーダー養成を目的とする勉強会開催
⑥アフターコロナの活動として、お便りを通じて認知症予防活動に取り組む
”げんきの森お便りプロジェクト”を2020年6月から開催している。

団体の強み

2007年より公民館を利用して、大人の居場所つくりをテーマにパソコン講座やヨガ・ソーイング・習字などを開催している。その取組みを通し、人と人とのコミュニケーションつくりの基盤や地域のニーズを敏感にとらえることができている。認知症予防について高齢者・家族・介護職・地域住民など多方面に研修を行っている。

連携をイメージしている団体

県・市役所・社会福祉協議会・保健所など

地方公共団体等との連携実績・内容

①松山市の公民館(道後・小野・桑原・東雲・素鵞・伊台・湯山)
隔週で認知症予防講座を継続して開催
子供向けに夏休みスペシャル・3世代交流として、げんきの森caféを夏休みとクリスマスに開催
http://manabi-mori.jp/genki/sys/

②愛媛県介護研修センターからのご依頼で愛媛県内施設での認知症予防講演会
http://manabi-mori.jp/genki/sys/

医療機関からの依頼で、健康講座を隔週で開催
http://manabi-mori.jp/genki/sys/

マッチング・連携に対する意向

・連携に向けての具体的な提案がほしい

その他

認知症予防や子育ての世代には、地域の人とのコミュニケーションが大切と考えます。
そういう活動を一緒に創出していきたいと思います。

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • つくる責任つかう責任

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

認知症を予防し健康寿命の延伸について地域ぐるみで取り組み、高齢者やその家族だけでなく、子育て世代や学生や働く世代や障がい者の方々などを巻き込んで、地域コミュニティの抱える様々な課題の解決の糸口を見つけ改善していきたい。

マッチングリクエスト一覧に戻る