地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

ドコモ・インサイトマーケティング
URL:http://www.dcm-im.com/
業種:その他

ウィズコロナにおける人口統計データによる課題解決、
SDGs推進に向けたエリアマーケティング支援

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、移住・定住促進、産業振興・企業誘致、雇用維持・創出、交通システム・公共交通対策、災害対策・防災・減災、健康福祉、環境対策(循環型社会・新エネルギー対策等)、観光客の誘致・地域PR(インバウンドを含む)、情報化(ICT・IoT・AIの利活用等)

提案できる内容について

①新型コロナウイルス感染症に関連する取り組み
・外出先やお住いのエリア周辺の混雑状況把握、リアルタイム人口データの連携
https://mobakumap.jp/

②観光プロモーション、DMO向け分析
https://mobaku.jp/cases/tp/

③まちづくり、交通センサス向け分析
https://mobaku.jp/cases/up/

事業内容

エリアマーケティング事業

団体の強み

人口統計データ(モバイル空間統計)によるエリアマーケティング

連携をイメージしている団体

地方自治体(都道府県、市区町村)、民間企業(店舗を持つ企業等)、コンサルティング会社(自治体のデータ活用支援等)

地方公共団体等との連携実績・内容

①白川村
観光プランの作成と効果的なプロモーションに活用
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/casestudy/shirakawa_go/

②熊本県玉名市
外国人観光客の動態情報を参考に旅行プランを立案具体的な情報で誘致活動時の説得力アップ
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/casestudy/tamana/

③美馬市
「モバイル空間統計」で観光客の属性を分析し町の活性化、うだつの町並み再生戦略に活用
https://www.nttdocomo.co.jp/biz/casestudy/mima/

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい
・連携に向けての具体的な提案がほしい

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

弊社サービスであるモバイル空間統計を利用し、いつ、どこに、どんな人が、どれくらいいるかを把握することでSDGsの様々な課題の解決に寄与できると考えております。
※本サービスはNTTドコモの基地局位置情報データに基づく人口統計であり、日本国内約8,000万台のサンプルをもとに拡大推計を行い、人口推計値をご提供しております。

マッチングリクエスト一覧に戻る