地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

WED株式会社
URL:https://wed.company/
業種:宿泊・飲食サービス業、サービス業

【あたりまえを超える】をMissionに掲げ、画像買取アプリ『ONE』の提供を通じて企業のマーケティング活動の支援を行っております。

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、健康福祉、教育、観光客の誘致・地域PR(インバウンドを含む)、情報化(ICT・IoT・AIの利活用等)

提案できる内容について

①ONE PROMOTION:特定のアクションをしたユーザーに対して、プロモーションが可能です。
・オフライン􏰀の購買に基づいたプロモーションをしたい。
・来店・来場した方に最適なアプローチをしたい。
・詳細なユーザー属性を利用して、ユーザーをターゲティングしたい。

②ONE COLLECTION:購買情報や特定の画像、アンケートの回答を収集します。
・リアルタイムでキャンペーンの効果を測定したい。
・競合商品の売上状況や購入者属性を知りたい。
・特定の地域や店舗での購買情報を明らかにしたい。
・ユーザーの持っている見積書や証書を集めたい。
・特定の商品購入者などにアンケートを実施したい。
・ユーザーが接触している広告を知りたい。
・ユーザーの利用内容を知りたい。

③ONE MUST BUY:特定の商品の購入を訴求することが可能です。 (購入後のアンケートも可能です)
・新商品投下後に流通量を増やしたい。
・POSを上げたい。
・商品購入者にアンケートを聴取したい。

ONE OEM:ONEのOCR技術(画像のテキスト化)を提供します。
・OCRのAPIを提供
・自社のOCRの読み込み精度の向上。
・自社アプリでの連携。
・キャンペーンのインスタントウィン (要開発) 。

事業内容

画像・レシート買取アプリ「ONE(ワン)」の運営および画像撮影とアンケート回答によってユーザーから集めたデータの提供

団体の強み

当社は画像買取アプリ「ONE(ワン)」を運営しております。「ONE」からは、日々レシートの購買データや、お客様よりご相談いただくデータ(例えば、電気・都市ガスの検針票など)を目的に合わせてユーザーから収集し、企業の様々なマーケティング課題を解決するデータとして提供しております。(2020年10月時点での買取レシート枚数は、3600万以上です。)
また、95万人(2020年10月時点)のアプリユーザーに向けて、「自社のサービスや商品を実際に購入している人」や
「高い光熱費を毎月支払っている人」などを抽出し、対象ユーザーに向けて販促、プロモーションを実施することも可能です。
▼ウェブサイトはこちら▼
https://b.wow.one/

連携をイメージしている団体

日本全国のスタートアップから大企業まで (※FMCG業界が多いです。)

地方公共団体等との連携実績・内容

①ONE REPORT:医療従事者応援キャンペーンのご報告
https://note.com/one_blog/n/nd7ae35ed3f45

▼その他のnote記事はこちら▼
https://note.com/one_blog
②▼導入実績ご紹介ページ▼
https://b.wow.one/customers
③▼リリースに関して▼
https://news.wed.company/

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい

その他

最近では株式会社丸井グループ様との事業提携を行い、サービスの対応できる幅が広がってきています。
OCRの技術は、他商業施設にも興味を持っていただいている状況です。
《株式会社丸井グループとの共同開発について》
https://news.wed.company/0101_2020-08-27/

また、オフラインのデータとオンラインのデータと紐づける取り組みも検討しており、より価値のあるデータの提供が可能になっていくと考えています。

ID-POSを利用したり、購買エリアマーケティングなどを利用している企業は多いと思いますが、「コストが高い」「他社をまたいで分析ができない」といった課題をお持ちであれば、低コストで多くの情報収集とデータ活用が可能です。

その他、ONE REPORTやONE 総選挙といった記事も作成しています。
▼ONE REPORT:レシートや画像の調査記事の一覧はこちら
https://note.com/one_blog/m/m9e4f41b48df8

▼ONE 総選挙:お買い物の商品レビューランキングはこちら
https://note.com/one_blog/m/m666e3a7c9056

  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

現状は関東をメインにサービスを展開していますが、今後は地方の企業様と組んで地方活性化にも力を入れていきたいと思い、少しずつ動き始めています。
例えば、地方の商店街で弊社のサービスを導入していただき、ユーザーがお買い物レシートを撮影すると直接ユーザーにキャッシュバックされる地域活性キャンペーンの仕組みも思い描いています。ONEはアプリユーザーに対して直接キャッシュバックができるので、お店側のオペレーションに負担をかけることなく実現が可能です。
その他にも、老舗企業様とデータ収集により商品理解を深め、ターゲットへのプロモーションを行った実績などもございます。
こういった地方の企業様を元気づけられる取り組みを、ご一緒に行っていきたいと考えております。

マッチングリクエスト一覧に戻る