地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

株式会社毛髪クリニックリーブ21
URL:https://www.reve21.co.jp/
業種:サービス業

水の浄化をシャンプーから取り組みましょう
http://sdgs.itamachi.jp/index.php/2020/05/21/20200521/

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

災害対策・防災・減災、環境対策(循環型社会・新エネルギー対策等)、観光客の誘致・地域PR(インバウンドを含む)

提案できる内容について

①災害避難場所に「水質浄化シャンプー」を備蓄して、アトピー等敏感肌の方々でも使える資材を確保し、粗い水で泥水を(90分程度)浄化するので汚れが広がらない。

②環境対策として、家庭排水の汚水内の一般細菌や重金属(ヒ素・カドミウム)を吸着する効果を持っているので、使うだけで環境負荷を軽減できる

③宿泊場所に「水質浄化シャンプー」を設置して、日本の技術による次世代型生活資材として発信できる

事業内容

人間誰もが本来持つ生命力や自然治癒力を最大限に引き出しながら身体を健康にし、心を健やかにする、自然で理にかなった考え方、方法ですべてのお客さまの”髪元気”に取り組んでいます。

団体の強み

リーブ21は、”自然・天然”を基本かつ最も重視する考え方で、モノづくりや技術、トータルシステムなどを研究し、開発をつづけています。

連携をイメージしている団体

自衛隊(災害救助)、自治体、下水処理未整備の地域行政、観光協会

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい
・連携に向けての具体的な提案がほしい

その他

大阪・関西万博までに、合成添加物を使用しないシャンプー剤と水質浄化作用のある植物モリンガをトレードオンした製品で、家庭排水を水際から浄化できる事例を確保。
また、持続可能な社会に貢献するESG製品を「ニューノーマル」とした開発を業界トレンドとするため、他の企業が参考にできるよう具体的な連携事例がほしいのです。

  • 貧困をなくそう
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

東南アジアなどの開発途上国に多く自生する植物モリンガ(学名:Moringa oleifera)の水質浄化作用を使った「水質浄化シャンプー」で、プラスチックを泥に巻き込み分別しやすくし、家庭から排出されるプラスチックを含む沈殿汚泥を水際で回収。
これは、単に泥水をきれいな水にするだけではなく、夢洲の泥・汚水から一般細菌などの除去効果を実証実験し、水質の浄化とともに、排水による感染リスク低減を実現。
https://www.reve21.co.jp/company/sdgs201804.pdf

マッチングリクエスト一覧に戻る