地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

セイコーエプソン株式会社
URL:https://www.epson.jp/
業種:製造業

「紙」から始める環境配慮型オフィス
紙の利便性を活かしながら、環境負荷低減や、コストダウン、
セキュリティ強化という経済価値の提供

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、雇用維持・創出、教育、環境対策(循環型社会・新エネルギー対策等)、情報化(ICT・IoT・AIの利活用等)

提案できる内容について

①「インクジェットプリンター」や「乾式オフィス製紙機PaperLab」の導入で、オフィスは一覧性や視認性といった紙の利便性を活かしながら、環境負荷を減らし、さらにはコストダウンやセキュリティ強化という経済価値も得ることができます。
https://www.epson.jp/products/environment/office/?fwlink=jptop_feature_2

②「インクジェットプリンター」は、オフィスで発生する電気使用量・廃棄物量・印刷コストの削減に加え、利用者の業務効率・生産性向上に貢献し、オフィスのSDGs達成をサポートします。導入いただいたみなさまの節電効果は、すでに東京タワーを約10.5カ月灯すほどにもなっています。(2021年2月現在)
https://www.epson.jp/products/bizprinter/smartcharge/ecology/

③「乾式オフィス製紙機PaperLab」は、使用済み用紙に、その場で情報の完全抹消を行い、新たな紙に再生することで、オフィス内での紙循環を作り出します。自治体様にもご導入いただき、環境配慮や業務効率化、セキュリティ対策などの効果を実感いただいています。 導入事例:https://www.epson.jp/products/paperlab/customers/

事業内容

1942年の創業以来培ってきた「省・小・精の技術」をベースに、世界中でお客様の期待を超える商品・サービスをお届けするべく、創造と挑戦を重ねてきました。現在は「プリンター」「オフィス製紙機PaperLab」「プロジェクター」「ウオッチ」「産業用ロボット」「電子デバイス製品」などの開発、生産、販売を中心に行っています。

団体の強み

ウオッチ製造をルーツに持つエプソンは、「省・小・精の技術」をベースとしています。それは、省エネルギー化、小型化、高精度化の技術であり、環境負荷低減に直結するものです。オフィスで主流となっているレーザー方式のプリンターに比べ、熱を使わず格段に省エネルギー性能に優れたピエゾインクジェット方式によるラインインクジェットプリンターや、水を使わないドライファイバーテクノロジーを用いた乾式オフィス製紙機などの弊社技術・製品が、ご利用いただくお客様の業務・生産効率の向上と同時に、環境負荷低減にも貢献できると考えています。

地方公共団体等との連携実績・内容

北九州市のSDGs達成を目指す新たな活動として『紙の循環から始める地域共創プロジェクト』を開始
(古紙を再生する「ペーパーラボ」を中心に紙の地域循環システム構築の実証実験を開始)
https://www.epson.jp/osirase/2021/210121.htm?fwlink=jptop_news_21121
◆紙の循環から始める地域共創プロジェクト<愛称:KAMIKURU(カミクル)>ホームページ
https://kamikuru.jp/

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 緑の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

エプソンは、2004年に人権、労働、環境、腐敗防止に関わる10原則を定めた国連グローバル・コンパクトに参加し、2018年にSDGsへの貢献をコミットしています。また、2019年にはTCFD提言への賛同を表明、グローバルサプライチェーンのCSRを推進するレスポンシブル・ビジネス・アライアンス(RBA)に加盟しサプライチェーン全体におけるサステナビリティを推進しています。
今後、社員一丸となって、エプソンの強みである「省・小・精の技術」を徹底的に磨いて商品・サービスに活かし、エプソンのバリューチェーンを通じてさまざまな社会課題の解決に寄与し、SDGsに掲げられた持続可能な社会の実現に貢献してまいります。
◆エプソンのCSRとSDGs https://www.epson.jp/SR/initiative/
◆サステナビリティレポート https://www.epson.jp/SR/report/

マッチングリクエスト一覧に戻る