地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

Xander合同会社
URL:https://xander.co.jp/
業種:運輸・通信業、サービス業

行政エリア限定の安価な無線通信網を整備し、
行政サービス、福祉サービスの最適化、産業の生産性向上を支援

関連資料はこちら

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、移住・定住促進、産業振興・企業誘致、雇用維持・創出、交通システム・公共交通対策、災害対策・防災・減災、健康福祉、高齢者福祉・介護、児童福祉、教育、情報化(ICT・IoT・AIの利活用等)

提案できる内容について

無線通信接続環境の維持ランニングコストを大幅に削減いたしますので
業種、サービスにかかわらず エリア内のIot通信、音声通信、データ通信の費用を安価にすることが可能です

事業内容

モバイルネットワークのバックエンド技術を活用した安価な通信網の整備支援事業

団体の強み

NEDO Technology Commercialization Program 2018 ファイナリスト
5G準拠の無線通信性能を実現する無線通信ネットワーク技術(特許出願準備中)を所有しております。
地域BWAの電波帯域を活用することで地方行政の課題を解消するための通信インフラの構築を安価に提供いたします
Iotサービスを筆頭にPrivateLTE網の構築を安価に提供することが可能です

連携をイメージしている団体

地域の農業、畜産業の最適化、収益力拡大・税収増を考えている地方行政(Iot、ICTによる産業発展)
地域に雇用を創出し、家族で安心して暮らせるよう労働世帯を囲い込みたい地方行政(行政サービスの最適化)
地域の児童に平等に情報にアクセスできる安価な通信環境を提供したい地方行政(GIGAスクール)
遠隔問診やデータ連携で 住民と医療・介護従事者の移動、待機負担の削減とコロナリスクの低減を考えている事業者様

マッチング・連携に対する意向

・連携に向けての具体的な提案がほしい

その他

道路、線路、電気、ガス、水道、と同様に 無線通信は 住民の生活と事業・産業を支える重要なインフラとなっております
できる限り安価に、誰にでも平等に提供されるべきだと考えます。

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

地方都市の行政課題、地方産業課題を解決するために地方行政と地方電気通信事業者にコンソーシアムのご提案をさせていただこうと考えております

マッチングリクエスト一覧に戻る