地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

株式会社ロボケン
URL:https://robo-ken.jp/
業種:サービス業

来るべき「人とロボットの共存社会」に向けた、
人に社会に地球にやさしいロボットの開発

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

情報化(ICT・IoT・AIの利活用等)

提案できる内容について

①弊社には、画像認識、音声認識、自然言語処理、感情認識などのさまざまなAIソフトウェアの開発実績があります。こららの開発技術をロボット上に実装し、ロボット開発に貢献することが可能です。最終的には、汎用AIを開発し、その汎用AIを搭載した人型ロボットの開発を行いたいと考えております。
②人型ロボット以外でも、4足歩行ロボット、虫型ロボット、産業用ロボットなどへの弊社AI技術の応用も可能です。
③弊社のAI技術のロボット以外のシステムへの応用も可能です。

事業内容

これまで主に、SES事業、AI研究開発事業に従事。
今後、ロボット開発事業、EC事業を展開していく予定。

団体の強み

ディープラーニングをはじめとするAIアルゴリズムを用いたビッグデータ分析(画像認識、音声認識、自然言語処理、感情認識など)。
独自の脳型AIアルゴリズム(特に海馬型AIアルゴリズム)の研究開発。

連携をイメージしている団体

新規事業としてロボット開発事業を予定しており、ロボットのハードウェアを提供していただける団体との連携を希望致します。
二足歩行のヒューマノイド型ロボット(二本の手それぞれに五本指を持つもの)、4足歩行ロボット、産業用ロボットなどを開発しておられる会社様との連携を希望致します。あるいは、ロボットの開発会社以外でもロボットやAIの開発案件を随時受け付けております。

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい
・連携に向けての具体的な提案がほしい

  • 産業と技術革新の基礎をつくろう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

弊社は、AIのトータルソリューションカンパニーとして画像認識、音声認識、自然言語処理、感情認識など、さまざまな実績があります。 その実績(ノウハウ)をロボット開発における物体検出、障害物回避などに活かすために現在、実装や検証に取り組んでいます。

マッチングリクエスト一覧に戻る