地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

株式会社千代田コンサルタント
URL:https://www.chiyoda-ec.co.jp/
業種:サービス業

SDGs達成を目指し、ひととまちとそして地球環境を守るため、
新たな技術とビジネスに挑戦します

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、移住・定住促進、産業振興・企業誘致、雇用維持・創出、男女共同参画(機会の平等)、交通システム・公共交通対策、災害対策・防災・減災、健康福祉、高齢者福祉・介護、児童福祉、環境対策(循環型社会・新エネルギー対策等)、観光客の誘致・地域PR(インバウンドを含む)、情報化(ICT・IoT・AIの利活用等)

提案できる内容について

①<レジリエントなインフラ整備>国土インフラの核となる土木施設(道路・河川・橋梁・トンネル等)の計画・調査・設計・維持管理を通じて安全安心な社会資本整備をサポート<防災・減災関係>近年多発する大規模自然災害に対する防災・減災、事前防災事業をサポート<地域活性化・持続可能なまちづくり>都市計画、地方創生、国土強靭化地域計画、IR関連、原発避難計画等に係る、エリア全体のマネジメントをサポート

②<再生可能なエネルギーの導入>再生可能エネルギーやバイオマスエネルギーの有効活用をサポート<循環型社会>天然資源の消費が抑制され、環境への負荷をできる限り低減する社会への取り組み、持続可能な循環型社会に向けた総合的取組の展開をサポート<生物多様性の保全>水辺や海洋に生息する多様な動植物の生息、育成環境の創出をサポート<環境保全>生物保全の観点から、道路・河川事業のアセスメントにおいて、動植物・生態系の環境保全をサポート

③<技術革新を活用したビジネスの創造>技術競争市場の形成と技術開発、地域との連携、新たなパートナーとの連携など、新たな事業創出に向けた取り組みをサポート<新技術・イノベーションへの対応>ICTやAIの活用を視野に入れたi-Constructionへの対応、促進やドローン技術の共同研究、事前防災対策など、産学官民連携の共同研究等に積極的に参加

事業内容

従来の国内におけるインフラ整備、建築に係る調査、計画および設計から監理をはじめ、都市計画、環境分野のコンサルタント業務が主な事業内容です。また近年においては、度重なる地震や水害等の災害の復旧・復興に係る調査・計画および設計、それらを予防するための防災関連の調査・計画・シミュレーション業務にも力を注いでいます。

団体の強み

創業以来、構造、道路、都市計画分野を中核とし、トンネル、施設、環境、景観デザイン、下水道および河川分野等を有する総合建設コンサルタントとして成長してまいりました。各分野における「企画・計画」、「調査」、「設計」から「監理」および「発注者支援」に至る一連のサービス提供ができることが強みです。

連携をイメージしている団体

地方公共団体全般、民間企業〔農林水産業:(地域活性化を目指す生産・加工・販売を行っている企業)、建設業:(土木・建築に係る社会インフラ整備に係る企業)、製造業:(社会インフラ関連製造業やICTによるまちづくりに係る企業)、運輸業:(交通インフラの整備、運行、運営に係る企業)、卸・小売業:(地域活性化を目指す商品企画・販売を行っている企業)、金融業:(PPP/PFI等の官民連携事業に取り組む企業)、サービス業:(まちづくり全般の観光・スポーツ・情報・広告・娯楽に係る企業)〕

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい
・連携に向けての具体的な提案がほしい

  • すべての人に健康と福祉を
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 緑の豊かさも守ろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

「国民の信頼に基づく安心・安全な国土と活力ある地域」を実現することであると認識し、高い技術力と創造力により「社会」に奉仕するという誇りと責任を持って、新たな時代の社会づくりをめざすという経営理念もと、次の4つの重点課題を掲げSDGs推進に向けて取組んでいます。
「すべて人々に活躍の場、人間らしい雇用環境の促進」、「安心・安全で強靭な国土と質の高いインフラ整備」、「省エネ・循環型社会・生物多様性・環境の保全」、「成長市場の創出、技術開発・イノベーションの推進」

マッチングリクエスト一覧に戻る