地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

XPAND株式会社
URL:https://xpand.codes/
業種:その他

景観保護・遠距離リンクに適する空間リンク「XPANDコード」
を用いた超非接触型ソリューションの開発

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、移住・定住促進、産業振興・企業誘致、交通システム・公共交通対策、災害対策・防災・減災、観光客の誘致・地域PR(インバウンドを含む)情報化(ICT・IoT・AIの利活用等)

提案できる内容について

①都市の標識・サイン・看板等とスマートフォンをスムーズにつなぎます。サービスのスキームはQRコードと同様(併用も可能)ですが、景観やデザインとの調和し、遠距離読取りが可能です。
標識から行政の公式SNSへダイレクトにリンクし、災害時には、標識を信頼できる情報の起点として活用することができます。
②バス停に設置することにより、サイネージやLED表示器・通信モジュールがなくとも、バスの接近情報・遅延情報をリアルタイムに提供することができます。
デマンドタクシー等との組み合わせにより、バス停をMaaSの起点として活用できます。
③スポーツチームのユニフォーム・用具・施設内とスマートフォンをスムーズにつなぎます。
地域のクラブチームを地域情報発信の起点として、より有効に活用できます。

事業内容

空間リンク「XPANDコード」及び関連サービスの開発・運営

団体の強み

公共交通機関のデザインを数多く手掛ける中から「XPANDコード」を開発、これを事業化した第二創業のスタートアップ企業です。
元々、標識・案内・デジタルサイネージによる公共空間での情報設計に強みがありますが、XPANDコードによって、多言語化・ユニバーサル化・個人別最適化といった情報拡張を行い、各種課題の解決に寄与することを目指しています。

連携をイメージしている団体

地方公共団体
・観光振興
・公共交通
・都市計画
・スポーツ振興
・商店街振興

民間企業(規模感問わず、先進的・国際的な企業との相性良好)
・スポーツクラブ
・スポーツ用品メーカー
・イベント主催者
・デジタルサイネージ関連
・公共交通関連
・スマートシティー関連

その他

XPANDコードは当社ウェブサイトから無料で自動発行できます。
当社から個別に全般的なご説明は行っておりませんが、興味がありましたら、まずはぜひお試しください。

  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • 平和と公正をすべての人に

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

ゴール9/11/16を主テーマとして、具体的な計画への落とし込みを検討中です。
商品自体は汎用性が高いため、連携先次第であらゆるテーマに適用が可能です。

マッチングリクエスト一覧に戻る