地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

非営利型一般社団法人 Silva(シルワ)
URL:https://www.silva.or.jp/
業種:社団法人・財団法人

地球温暖化への直接的な緩和策となり、
災害時に備えた防災林・涵養林となる『土地本来の森』の復元

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、移住・定住促進、男女共同参画(機会の平等)、災害対策・防災・減災、健康福祉、児童福祉、教育、環境対策(循環型社会・新エネルギー対策等)、その他(官民一体となった協働連携 )

提案できる内容について

①必要な植生シナリオを描き、教育から実践まで総合的にコンサルすることが当方では可能です。また、本プロジェクトへ関心を寄せてくださる方や賛同くださる協力・支援団体の方々の無理のない範囲での関わり方は随時ご相談戴けます。
②『土地本来の森』の復元はプロジェクトの運営次第でSDGsの掲げる実に11ゴール33ターゲットの推進に繋がります。どのような活動に協力すべきか迷っていらっしゃる方は是非お気軽にお問合せください。また、既に緑地を保有・管理されている場合、対象地の価値を見定める「自然の豊かさ指数」や「植生調査」、「自然度」や「遷移度」の調査解析も可能です。
③環境問題に取り組む為には基本的な知識を身につける必要があります。各教育機関や企業CSR、社員教育の機会に当方の環境教育を好評戴いております。ご指定の場へ伺い講座をすることも実践地で体験戴くことも可能です。また、未病対策や精神の安定のリラックス効果もあり、社員の方の健康維持に効果があります。

事業内容

当法人は、植生と土壌の回復を専門としております。『土地本来の森』の復元は、地球温暖化への直接的な緩和策となり、災害時に備えた防災林・涵養林となる為、地域住民の未来と住環境を護ります。このプロジェクトを共に賛同くださる協働パートナーを募集しております。また、こうした取り組みへの参加可否の判断や理解を深める為の基礎講座なども開催可能です。

団体の強み

『土地本来の森』を復元することは、汚染された大気・土壌・水の健全化や失われた植物生態系の回復に繋がり、その恩恵が麓で暮らす住民へ防災となる上、水や土の安全性の向上と同時に地球温暖化の直接的な緩和策に繋がります。また、一度復元した土地本来の森は次の氷河期まで約9000年、世代交代を繰り返しながら半永久的に持続し持続可能な社会の実現に貢献します。当組織には専門家が集い実績も伴うことから、こうしたスキルを地域や従事者へ還元する機会を得るため本プロジェクトへ参画させていただきました。環境教育から実践までサポート可能です。

連携をイメージしている団体

会員情報の登録が直近でした為、会員データベースアクセスできておりません。イメージとしては①環境モデル候補地を提供くださる行政や団体②環境モデル地区での活動を協賛くださるスポンサー・協力団体③実際にスキルを身につけ実践できる地域団体④基礎知識を身につける座学や体験等の環境講座受講者(小学生5年生~社会人)

地方公共団体等との連携実績・内容

①横浜市港北区青少年指導員からのご依頼による座学&体験自然教育
https://www.silva.or.jp/9.21%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8A%E3%81%AE%E6%A3%AE%E6%A4%8D%E6%A8%B9%E7%A5%AD/

②横浜市港北区青少年指導員からのご依頼による座学&体験自然教育
https://www.silva.or.jp/9.21%E3%82%81%E3%81%90%E3%82%8A%E3%81%AE%E6%A3%AE%E6%A4%8D%E6%A8%B9%E7%A5%AD/

③神奈川県有地『湘南国際村めぐりの森』にて神奈川県コア事業へ参画し、土地本来の森の復元を通年推進しております。本事業では、事業グループのグループ長として、プロジェクトを統括し、植樹事業をグループと共に連名主催しております。
https://www.silva.or.jp/第18回めぐり植樹事業2815植樹完了/

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい

その他

森の再生過程では、関わる方々の沢山の笑顔があります。身体を動かし、同じ目的を共有する仲間と会話をする時間や自然とのふれあい、非日常的な体験が心身を癒やします。防災や気候変動の緩和にとどまらず、沢山の恵みが本プロジェクトにはあります。

  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • 働きがいも経済成長も
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 緑の豊かさも守ろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

現在、神奈川県有地『湘南国際村めぐりの森』にて神奈川県コア事業へ参画し、土地本来の森の復元を通年推進しております。本事業では、事業グループのグループ長として、プロジェクトを統括し、植樹事業をグループと共に連名主催しております。https://www.silva.or.jp/第18回めぐり植樹事業2815植樹完了/またクライアントである(株)家具の大正堂様は2016年に森の再生事業にて環境大臣賞を受賞されました。2019年4月に神奈川県より「かながわSDGsパートナー」に登録認証されております。

マッチングリクエスト一覧に戻る