地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会

地域人材育成のための分科会

一般社団法人 社会デザイン協会

気になる内容はPocketに保存

分科会の目的
持続可能な地域づくり、社会づくりをするための、基礎的学問体系の構築、及びその学問を基盤とした人材の創出
解決したい課題
・持続可能な地域づくり、社会づくりにおいて、個々人の経験によるものではなく普遍的な形としてまとめる。
・まとめられた普遍的な学術的形を応用することで地域づくり人材を育成する。
分科会での活動内容
及び期待される成果
活動①:各地でSDGsスクールを開催し、知見の教授と社会的課題への対応を行う場の提供を行う。
(年度内月1回ずつ予定)

活動②:WEB誌の発行。
(年度内隔月発行予定)

活動③:資格の創生、発行。
(年度内4回予定)

【成果】
・持続可能な地域づくりを行うための知見の集約(サロンによる情報アーカイブ、Web誌への集約)
・持続可能な地域づくりを実践する人材の創出。(資格発行)
関連するゴール
  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 緑の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
イメージ図
イメージ図
分科会一覧に戻る