地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会

日本人偉人資産を活用した国内外富裕層の消費喚起による 地方創生SDGsの積極的推進

The Sempo Project LLC

気になる内容はPocketに保存

分科会の目的
世界で著名だが日本において相対的に著名でない日本人をSuper Japaneseと総称し、彼らの出身地などをベースにした国内外富裕層消費喚起の取り組み事例を共有することで、交流人口増加などの各自治体の地方創生およびSDGs活動に役立てるあり方を検討する
解決したい課題
Super Japaneseの定義づけ、各自治体等における発掘とデータベース化、および成功事例に基づいた国内外マーケットへの打ち出し方/商品化の磨き上げ方法の可視化とプロセスの共有
分科会での活動内容
及び期待される成果
活動①:コンセプト共有と既存取り組みおよび成功事例や定義の共有など
(年度内3回予定<総会含>)

活動②:成功事例等から想定可能なオポチュニティに関する意見交換
(年度内3回予定)

活動③:国内外ステークホルダ等との調整のもと事業推進に関する意見交換
(年度内3回予定)

【成果】
・無料で活用可能なアセットデータベース
・商流や旅程に組み込むマッチングフレームワーク
関連するゴール
  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 緑の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
イメージ図
イメージ図
分科会一覧に戻る