地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会

安全(製品安全・消費者安全)とSDGs

一般財団法人電気安全環境研究所

気になる内容はPocketに保存

分科会の目的
SDGs実現の前提条件である安全(製品安全・消費者安全)について情報交換・再認識すると共に、エシカル(安全を含む)な消費と生産について啓発活動を行う。
解決したい課題
・『製品安全・消費者安全』の現状を再認識し、消費者への意識啓発や  事業者からの積極的な情報発信を促す
・『安全』の価値観や社会からの受容度の変化について意見交換する
分科会での活動内容
及び期待される成果
活動①:メンバー間での意見・情報交換会  
製品安全・消費者安全とSDGsに関する各団体の考え方、新着情報やテーマ別勉強会で取り上げたい事例等についてメンバー間で情報交換(隔月ペース)
活動②:テーマ別勉強会
情報交換会で提案されたテーマに関する勉強会(四半期ペース)
活動③:啓発イベント(消費者・事業者向け)
情報交換会やテーマ勉強会の学びを活用して、対外的なイベント(セミナーやワークショップ等)を展開(年1~2回)

【成果】
製品安全・消費者安全とSDGsの関係性整理
消費者等に向けたエシカル(安全を含む)啓発活動
事業者からの『安全』に対する発信情報の充実
関連するゴール
  • 質の高い教育をみんなに
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • つくる責任 つかう責任
  • パートナーシップで目標を達成しよう
イメージ図
イメージ図
分科会一覧に戻る