地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

ディップ株式会社
URL:https://www.dip-net.co.jp/
業種:サービス業

地域の「しごと」を通じた関係人口創出・拡大、マッチング支援のご提案

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、移住・定住促進、雇用維持・創出、観光客の誘致・地域PR(インバウンドを含む)

提案できる内容について

①日本最大級のアルバイト・パート求人掲載サイト「バイトル」の会員へダイレクトに地域の魅力をPRいたします。
弊社は日本最大級のアルバイト・パート求人掲載サイト「バイトル」(※2)をはじめ、「バイトルNEXT」「はたらこねっと」といった求人媒体を自社で運営しており、その会員の方の多くが移住に興味をお持ちとの調査結果が出ております。(※1)
私たちの取り組みでは移住に興味を持つ多くの会員の方へダイレクトにアプローチを行うことが可能であり、オンラインやリアルなイベントを通じて移住に興味を持つ多くの方に地域の魅力をPRすることが可能です。

(※1)
【2020年度 移住動向調査】 有期雇用労働者(一都三県在住)の約6割が地方移住に興味あり 昨年度より11ポイント上昇
https://www.dip-net.co.jp/news/1478

(※2)
https://www.dip-net.co.jp/service/baitoru

②移住者の増加が期待できる関係人口の創出・拡大を図ります。
弊社調査結果より(※1)多くの方々が移住への興味がある一方で、具体的な移住のイメージを持つことができておらず、移住後の仕事や地域コミュニティに対する漠然とした不安を抱えていらっしゃいます。
そのため弊社のイベントでは、地域の求人企業様などを通じた関係人口の創出・拡大に取り組んでおり、地域の仕事にふれ就業イメージを持っていただけること、そして地域の企業様などを通じてその地域の人柄や文化にも理解を深めていただけるよう取り組んでおります。
また、イベントでご案内する求人情報はバイトルへ掲載することも可能であり、都市部ユーザーの方々へ継続的にPRすることが可能です。

③「自走化」を目指した取り組みであること
事業年度が終わり受託事業者が引き上げた際になにも残らないといったことがないよう、イベントに参加された方々から承諾をいただいたうえで、参加者様の情報やアンケート結果などを自治体様へ共有させていただきます。
地域との継続的な交流を深めていただく、または実際にお仕事にご応募いただくことによって持続的な関係構築、そして地域での就業に繋げていただくことが可能な取り組みとなります。

事業内容

『 労働力の総合商社 』 として 、求人広告を通じた人材採用の支援に加え、AI ・ RPA を活用したサービスの開発及び提供を行う事業

団体の強み

・都市部の求職者や就職氷河期世代・不本意非正規の方に対する、地域の「しごと」を通じた関係人口創出・拡大、マッチング支援の実施
・AI/RPAを活用したDX推進

連携をイメージしている団体

地方公共団体(各自治体)・地域金融機関

地方公共団体等との連携実績・内容

①内閣府地方創生推進事務局と連携協定を締結し各道府県の移住支援金対象となる「ふるさと求人」を掲載開始
https://www.dip-net.co.jp/news/1248
②2020年度
福井県×ディップ UIJターン向け県内求人情報を首都圏の求職者に発信
https://www.dip-net.co.jp/news/1507
大分で正社員になろう!くらしとおしごと体感オンラインツアー開催
https://www.dip-net.co.jp/news/1504
秋田県の地域おこ協力隊募集イベント実施
③移住体験ツアーの実施
2017年度~2019年度でのべ33自治体72イベントを開催、総応募約11,000名の方よりご応募いただき、のべ1500名以上の方を地域へ実際にお連れし、地域との交流を図り関係人口創出に取り組んでおります。
https://www.baitoru.com/rr/end_event.html

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい
・連携に向けての具体的な提案がほしい

その他

ふるさと求人、懇親会へのデータご提供

  • 働きがいも経済成長も
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

全国の地域にて生産年齢人口の減少により、地域社会の担い手減少・地域経済・産業の縮小が始まっております。一方、都市部ではコロナ禍において失業率も増加しており特に有期雇用においては影響も大きく、漠然と移住に興味を持つ方も増えております。
当社調査により移住に興味を持たれている方の多くが具体的な移住イメージを持つことができておらず、特に移住後の仕事に対する不安が非常に大きい状況です。(※1)
そのため都市部の求職者の方々に向け地域の求人企業様をご案内し、「しごと」を通じた地域の方との多様な関りを深め(関係人口化するなかで)地域のファンになっていただき、移住後の具体的な仕事イメージを持っていただくことで移住者の増加、地域社会の担い手として期待できる関係人口の創出・拡大を図っております。

(福井県×ディップ UIJターン向け県内求人情報を首都圏の求職者に発信)
https://www.dip-net.co.jp/news/1507

(大分で正社員になろう!くらしとおしごと体感オンラインツアー開催)
https://www.dip-net.co.jp/news/1504

(内閣府地方創生推進事務局と連携協定を締結し各道府県の移住支援金対象となる「ふるさと求人」を掲載開始)
https://www.dip-net.co.jp/news/1248
(募集中イベント)
https://www.baitoru.com/xr/
(実施済みイベント一覧)
https://www.baitoru.com/xr/end_event

(※1)
【2020年度 移住動向調査】 有期雇用労働者(一都三県在住)の約6割が地方移住に興味あり 昨年度より11ポイント上昇
https://www.dip-net.co.jp/news/1478

マッチングリクエスト一覧に戻る