地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

NPO法人湘南ビジョン研究所
URL:https://shonan-vision.org/
業種:NPO・NGO

Local Good Fish

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、その他(地産地消、資源の有効活用)

提案できる内容について

①神奈川県の企業や県庁、市役所、大学の食堂、学校給食、病院や老人ホームなどの食事用に採用していただくことで、SDGs 14「海の豊かさを守ろう」に貢献できること

②ピックアップポイントのホストになっていただける企業、商店、施設、団体にご協力いただくことで、SDGs 14「海の豊かさを守ろう」に貢献できること

事業内容

湘南で獲れたシーフードを地元の人が手に入れにくいことと、規格外のお魚の「もったいない」を無くすために立ち上げられた事業「Local Good Fish」。

★湘南の漁師から直接調達した新鮮なシーフード
★水揚げされて直ぐ切り身に加工され、鮮度、風味、栄養を逃さないように瞬間冷凍
★サプライチェーンを通さないことで安さを実現
★湘南にある各漁協のお墨付きのシーフード
★規格外魚の「もったいない」をなくす社会事業
★地産地消でCO2排出量を減らす

Local Good Fishが担っているのはシーフードのコミュニティづくりです。瞬間風速的な売上でなく、思想に共鳴するファンを着実に増やすことが結果的に社会事業を持続させることになると考えています。

団体の強み

海の環境問題に特化した活動、社会事業プロデュース

連携をイメージしている団体

Local Good Fish の法人向けサービスについては、神奈川県の企業や県庁、市役所、大学の食堂、学校給食、病院や老人ホームなどの食事を提供するところ

ピックアップポイントのホストについては、逗子市、鎌倉市、藤沢市、茅ヶ崎市、平塚市、大磯町にある駅周辺の食品衛生管理者のいる企業、商店、施設、団体をイメージ

地方公共団体等との連携実績・内容

①鎌倉市との連携(鎌倉市観光課)
2014年度:鎌倉市に対しブルーフラッグ認証取得に向けた協働事業を提案
2015年度:鎌倉市とブルーフラッグ認証取得に向けた協働事業を実施
2016年度:鎌倉市「由比ガ浜海水浴場」でブルーフラッグ認証取得
2016〜2018年度:鎌倉市のブルーフラッグ環境教育プログラム(15本)の企画・コーディネート事業を実施
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kisya/data/2015/20151109.html
②藤沢市との連携(藤沢市観光シティプロモーション課)
2019年度:藤沢市に対しブルーフラッグ認証取得に向けた協働事業を江の島海水浴場共同組合とともに提案
2020年度:藤沢市と江の島海水浴場共同組合と、ブルーフラッグ認証取得に向けた協働事業を実施中

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい
・連携に向けての具体的な提案がほしい

  • 海の豊かさを守ろう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

取り組んでいること
・海岸の国際環境認証「ブルーフラッグ」の取得推進(2016年 由比ガ浜、2021年片瀬西浜鵠沼、2022年逗子海岸)
https://shonan-vision.org/about-blueflag/
・海の環境教育に特化した市民大学「湘南VISION大学」の運営(2018年開校)
https://shonan-vision.org/about-univ/
・ヨットの帆をアップサイクルしてトートバッグを制作、販売する事業(リユース、障がい者支援・2021年春発売)
・魚の地産地消と未利用魚の有効活用を実現させる事業「Local Good Fish」(2021年春ローンチ)

今後取り組んでいきたいこと
・ホームステイ型民泊で漁業体験やマリンスポーツ体験を提供する「SHONAN BLUE TOURISM」
・海岸に打ち上げられる海藻でつくるヘアケア、スキンケアの原料化事業(資源の有効活用と障がい者支援)

マッチングリクエスト一覧に戻る