地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

株式会社マーケットエンタープライズ
URL:https://www.marketenterprise.co.jp/sustainability/sdgs.php
業種:卸売・小売業・飲食店

自治体のゴミ処分にかかるコストを削減しませんか?
手間がかからず、安全な「おいくら」がお手伝いします。

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、環境対策(循環型社会・新エネルギー対策等)

提案できる内容について

自治体のゴミ処分にかかるコストを削減しませんか?「おいくら」は不要品の処分を一括査定見積もりができるリユースプラットフォームで、利用者は自宅にいながら、簡単に不要品を売却することができます。これまで自治体が処理していたごみは、まだまだ使用することができるリユース可能なものばかりです。「おいくら」を用いて不要品を売却することができれば、ごみの発生自体が減少し、自治体のゴミ処分にかかる費用が削減できます。 https://oikura.jp/

事業内容

ネット型リユース事業
メディア事業
モバイル通信事業

団体の強み

マーケットエンタープライズは2006年の創業以来、多様化した消費者それぞれのライフスタイルに応じて最適な選択ができるような社会の構築を、「最適化商社」として取り組んでまいりました。
また、消費者に対してのみならず、教育・平和・環境など社会全般にも同様に、最適で持続可能な選択肢を提供すべきであると考えています。
当社では、国内12拠点で買取査定から販売を行うリユース事業に加え、物理的な問題で買取ができないお客様と買取を希望する加盟店を繋ぐサービス「おいくら」を通じて、2014年7月から2020年6月の間において、約76,000台(家電4品目)を取扱い、12,600t相当のCO2削減に貢献しています。

連携をイメージしている団体

地域内のリユースについて課題やご興味がある、地方公共団体・民間企業

地方公共団体等との連携実績・内容

いなべ市をはじめとした全国16の自治体と連携し、楽器寄附ふるさと納税で、使われなくなった休眠楽器を楽器が不足している教育機関へ寄附する取り組みに参加しています。2018年10月の取り組み開始から、寄附楽器の累計査定金額がは、1000万円を超えています。
https://www.gakki-kifu.jp/government/

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい
・連携に向けての具体的な提案がほしい

その他

連携する際は、地域のリユースショップに対しての特別キャンペーン実施が可能です。

  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 緑の豊かさも守ろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

日本では年間、約1,356万台の不用品(家電4品目)が発生しています。
当社では、国内12拠点で買取査定から販売を行うリユース事業に加え、物理的な問題で買取ができないお客様と買取を希望する加盟店を繋ぐサービス「おいくら」を通じて、2014年7月から2020年6月の間において、約76,000台(家電4品目)を取扱い、12,600t相当のCO2削減に貢献しています。
本事業を通じて、再利用による廃棄物の発生削減に貢献し、循環型社会の構築を目指すことで持続可能な生産消費形態を確保します。

マッチングリクエスト一覧に戻る