地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

株式会社インフォモーション
URL:https://infomotion.co.jp/
業種:運輸・通信業

AIによって地域内のイベント情報を集約配信し、イベント参加をきっかけとした地域活性化を実現します。

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、観光客の誘致・地域PR(インバウンドを含む)、情報化(ICT・IoT・AIの利活用等)

提案できる内容について

地域内で開催されるイベント情報(お祭り、展覧会、マルシェなどの大規模なイベントのみならず、料理教室、セミナー、お子様向けなどの比較的小規模なイベントも含む)を整理された状態で集約配信することによって、お出かけのきっかけを創出し、関係人口を増加させ、地域活性化を実現します。
https://infomotion.co.jp/event-g/

事業内容

・イベント情報の収集と提供
・イベントチケット管理販売サービス「InfoMotion」の開発と運営

団体の強み

当社は、WEB上からイベント情報を収集するAI技術を開発、運営しており、特許も出願しています。
WEB上から情報を収集する技術は広く研究開発されていますが、イベント情報に特化した技術を開発しているのは当社のみです。
膨大な数のイベント情報を正確に収集することが可能です。

連携をイメージしている団体

人口3万人以上で、一過性ではない持続的な地域活性化を実現したい地方公共団体。

地方公共団体等との連携実績・内容

①福岡市と実証実験を実施中です。
▼福岡市ホームページ「AIを活用したイベント情報集約サイト 「InfoMotionインフォモーション福岡」 を開設しました!」
https://www.city.fukuoka.lg.jp/soki/kikaku/mirai/infomotionfukuoka.html

②大津市、四日市市、都城市、東広島市でサービス導入いただいています。
▼株式会社インフォモーションホームページ「AIイベント情報集約サービス」
https://infomotion.co.jp/event-g/

③都城市での取り組み「スマート自治体の地域活性化戦略」が第7回 プラチナ大賞 優秀賞「コミュニティアピール賞」を受賞しました。
▼プラチナ大賞ホームページ「2019年第7回 最終審査発表会 審査結果」
http://www.platinum-network.jp/pt-taishou2019/ceremony.html

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい
・連携に向けての具体的な提案がほしい

  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGsの目標11「住み続けられるまちづくりを」達成のためには、ハードの整備だけでなく、ソフトの整備も非常に重要だと考えています。
みなさまの地域では、本当に数多くのイベントが開催されていますが、ほとんどのイベントは知ってもらう機会が不足しているがためにミスマッチが発生しています。
イベント主催者とイベント参加者をつなぎ、さらに、イベント参加者同士をつなぎ、地域コミュニティを活性化し、SDGsを推進します。

マッチングリクエスト一覧に戻る