地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

一般社団法人S.E.A (日本営業大学)
URL:http://sea-org.jp
業種:社団法人・財団法人

アスリートを採用してくださる企業様、アスリートの力を地域活性化に活用したい地方自治体の方と連携したい!

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、移住・定住促進、雇用維持・創出、児童福祉、教育、観光客の誘致・地域PR(インバウンドを含む)

提案できる内容について

①中学校の部活動を外部指導員として一流アスリートに委託することにより、未経験の部活動顧問など教員の負荷軽減及び生徒の技術力向上に寄与します

②ダンス部や新体操部など、ニーズはあるものの指導者がいないために部活ができない学校に指導者を派遣、スポーツを用いた地域創生をアスリートと一緒に実現します

③スポーツで身につけた高レベルの「非認知能力」に加え、ビジネスの基礎を学びマインドセットができているアスリートを雇用することで、組織風土改革や営業力強化に役立ちます

事業内容

アスリートに特化したビジネス教育機関「日本営業大学」を運営。引退した元アスリートから現役プロ選手や大学生まで、様々な競技に打ち込むアスリートにビジネスの基本を教育し、就職・独立起業などのセカンドキャリアを支援しています。

団体の強み

①2020年5月に開校して1年でのべ100名のアスリートが入学(海外で活躍するアスリートも在籍)

②士業や経営者、専門家など様々なジャンルで活躍する35名の講師陣

③アスリートを採用したい企業を会員組織化、丁寧なマッチングにより就職率100%(離職率0%)を継続中

連携をイメージしている団体

人口流出に課題を感じている地方自治体様、少子化によりチームスポーツの存続に苦慮されている地方自治体様、アスリートのセカンドキャリアを支援することが自社の企業価値向上に繋がることがイメージできる企業様

マッチング・連携に対する意向

・連携に向けての具体的な提案がほしい

  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

アスリートを誰一人取り残さない社会の実現を目指し、「アスリート×SDGs・地方創生」を考えています。具体的には、地方自治体と協力しアスリートの移住・定住を促進するために「部活動指導員」として地域に貢献したり、アスリートの発信力を用いて伝統工芸や地域特産品などを国内外問わず広める活動などに取り組んでいきます。

マッチングリクエスト一覧に戻る