地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

ジャパンベストレスキューシステム株式会社
URL:https://www.jbr.co.jp/
業種:サービス業

自治体様向けご提案 ~住民のお困りごと対応、弊社がお受けします~

関連資料はこちら

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、災害対策・防災・減災

提案できる内容について

①自治体に多数入電(※)される生活トラブル(水、害虫駆除、庭木の剪定、雨漏り、除菌、遺品整理等)を全て弊社に転送してください。弊社コールセンターにて24時間365日対応します。弊社の電話対応による費用は頂きません。
(※)自治体の規模や季節にもよりますが、1日当たりの入電数は数十件、規模の大きな自治体は数百件とも言われております。
②作業は地元で活躍している優良な業者(パートナー店)が1時間以内に駆けつけて、トラブル対応に当たります。弊社は利用者が地元業者に支払いをする代金から一部を紹介料として頂きますが、それ以外は地元でお金の流れも完結します。
③本提案の効果としては、①職員の負担が大幅に軽減されます。また配置転換が可能となり、災害対策、コロナ対策等、国家強靭化対応に充当が可能となります。②24時間365日トラブル対応が可能となり、住民サービスの品質が大幅に向上することが実現します。③作業は地元業者で行うので、資金の流れも地域内で完結し、地方創生にも繋がります。

事業内容

生活トラブル解決サービス業。日常生活のお困りごとを解決するサービスを提供します。取扱いの分野は下記になります。
水まわりのトラブル解決、カギの交換、害虫駆除、庭木の剪定、遺品整理、パソコンのトラブル解決、賃貸物件向け「安心入居サポート」、リペア事業、住宅・家電等の保証、少額短期保険、価格競争力のある損害保険の提供等。

団体の強み

自社運営のコールセンターを通じて、ワンストップでお困りごとを解決します。コールセンターに入電のあったお客様のお問い合わせを迅速に処理し、最寄りのパートナー店・ネットワーク店に作業手配を行います。お客様の元に駆けつけたサービススタッフが作業を完了するまで、お客様とサービススタッフをフォローします。弊社は日常のお困りごとを会員事業化し、その会員数は271万人にのぼり、お困りごとを分析し、新たなサービスを開発し、お客様に提供しております。

連携をイメージしている団体

全国の自治体

  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • パートナーシップで目標を達成しよう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

全国の自治体とのパートナーシップの構築と、各地区の作業業者とパートナー契約を締結し、地元で資金の流れも完結する地方創生の推進。
SDGs目標11「住み続けられるまちづくりを」の実現

マッチングリクエスト一覧に戻る