地方創生SDGs官民連携プラットフォームマッチング支援

株式会社リブル
URL:https://reblue-k.com/
業種:農業・林業・狩猟業・漁業

次世代型水産業を軸にした独自性のあるまちづくり・新規事業の推進

気になる内容はPocketに保存

カテゴリー

地域活性化、産業振興・企業誘致、雇用維持・創出

提案できる内容について

①【漁場として使われる事の少ない浅瀬や干潟を有効活用したシングルシード生産方式による牡蠣養殖の実現】
既存の水産業と相互に邪魔にならない環境でプラスの効果を生み出す事が可能。売上を歩金として支払う事で漁協にもプラスの影響。
②【地域間連携による大型ロットの輸出戦略の実現】
弊社既存の漁場や他のパートナー産地との連携によりロット数を増やし、JAPANブランドの共同規格オイスターとして海外へ輸出が可能。特に東南アジアではフレッシュオイスター、特に日本産のニーズが高い為、実現見込みが高い。
③【新たな魚種養殖への拡張性】
弊社の種苗生産の技術は牡蠣のみならず魚も可能であり、今後スマート養殖が可能に成りうる魚種への拡大を検討している。その実現場所として連携できる先を求めている。

事業内容

欧米やオーストラリアで盛んな牡蠣の養殖方法シングルシード方式を用いて、KDDIなどと連携しスマート養殖を実施。高単価取引が可能なブランド真牡蠣の種苗生産〜成品生産、直接販売をメインの事業とし、経済的にも環境的にも持続可能な水産業、そして面白く次世代の人気職種になるような水産業を目指して事業展開中。

団体の強み

種苗生産〜成品生産を自社で一貫して行う事で、生産のコントロールとトレーサビリティの高さを実現している。また、スマート養殖化を展開しそのデータやノウハウも蓄積しており、スマート化する事で効率化された養殖手法から種苗など養殖に必要な要素をパッケージで提案する事が可能。総合商社出身者が2名おり、主に中国・東南アジアへのネットワークに長けている。

連携をイメージしている団体

水産振興や、一次産業へのスマート技術の導入を検討している自治体。水産会社と連携してシナジーを創出したい民間企業。

地方公共団体等との連携実績・内容

地域活性化の包括連携協定を海陽町(徳島県)、宍喰漁協、KDDI株式会社、徳島大学と弊社で締結。

マッチング・連携に対する意向

・情報収集・共有及び意見交換等を行いたい
・連携に向けての具体的な提案がほしい

  • 働きがいも経済成長も
  • 海の豊かさを守ろう

SDGs推進に向けて取り組んでいること・今後取り組みたいと考えていること

低水準な賃金が当たり前となってる水産従事者の経済的底上げの為に、効率化され、誰でも参入できる養殖のプラットフォームを作る事を目指している。養殖で経済的ベースを作る事で、穫るばかりで枯渇してしまった資源を休ませる事が可能となり、全体的な海の資源を守って行くことに繋げたい。
また、地元の小中学生への体験授業も積極的に行っており、次世代の育成として前向きに漁業従事を考えてもらえる環境づくりを推進している。

マッチングリクエスト一覧に戻る