地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会

SDGs&ESG&CSVビジネスモデルと人材育成

青山学院ヒューマン・イノベーション・コンサルティング株式会社(青学Hicon・代表)
株式会社ソフィアコミュニケーションズ

気になる内容はPocketに保存

分科会の目的
1.SDGs&ESG&CSVを融合した「SDGsアカデミア」の事業化と普及、
2.ビジネスを通じた地域課題解決に向けた「ソーシャルインキュベーションラボ」
3.産学官金・分科会連携による「社会実装事業化」
解決したい課題
・SDGsの推進リーダーを育成し、産学官金・分科会連携により、社会実装事業化を実現して、社会課題の解決:SDGs目標の4・8・9・11・12・17
分科会での活動内容
及び期待される成果
活動①:SDGs&ESG&CSVを融合した「SDGsアカデミア」事業化
1.1 SDGs教育プログラム
1.2 学習環境「ハイブリッド型学習プラットフォーム」

活動②:地域課題解決「ソーシャルインキュベーションラボ」の設置
2.1 都市部の大学生のフィールドラーニングの拠点
2.2 都市部の企業をターゲットにした企業誘致
2.3 地域住民との連携による地域情報の可視化

活動③:産学官金・研究所連携による「社会実装事業化」
3.1 分科会の開催/研究所連携によるシンポジウムの共催
3.2 産学官金連携による社会実装事業化

【成果】
活動①:企業/自治体における「SDGs推進リーダー」の人材育成

活動②:都市と地域を結ぶ「SDGs地方創生」、相互連携による「新産業クラスター」の形成

活動③:「社会実装事業化」と地域内・地域間のミュニティ形成
関連するゴール
  • 質の高い教育をみんなに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • パートナーシップで目標を達成しよう
イメージ図
イメージ図
分科会一覧に戻る