地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会

ファッションで考える持続可能目標と認証ブランドへの取り組み

株式会社スタイルエージェント

気になる内容はPocketに保存

分科会の目的
日本の文化継承を守ることで、持続可能な生活様式を地域企業と共創して、様々な地方における課題克服をファッション軸にオンラインプラットフォームを創る
解決したい課題
地域の特性(伝統工芸や地場産品)を活かした、商品開発の協業をおこない、地域での経済成長と技術革新の基盤を新たな価値観へ変換を目指す。
分科会での活動内容
及び期待される成果
活動①:各事業における産業現状の課題と方向性を検証し、データ調査と整理
(年度内1~2回予定)

活動②:選定事業における具体的なワークショップでの意見交換と事業計画を作成
(年度内1~2回予定)

活動③:オンライン展示会の開催とプロモーション活動の実施
(年度内1~2回予定)

【成果】
・プロモーション活動として、百貨店やECサイトでの販売会やイベントなどを開催する
関連するゴール
  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • エネルギーをみんなにそしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基礎をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 緑の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
イメージ図
イメージ図
分科会一覧に戻る