地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会

SDGsのためのフードスタディーズ研究会
「Food Studies for SDGs research Institute 略称:FSRI」

一般社団法人未来投資研究所

気になる内容はPocketに保存

分科会の目的
食に関わるSDGsについて、フードスタディーズの視点から議論等を進めて、情報発信や政策提言、食に係る持続可能で新たな事業を考えるに当たって揺籃の場となるとともに、国際的な広報、情報交換のプラットフォームを構築し、ネットワーク化を図る。
解決したい課題
食に関わるSDGsの諸課題の抽出とその解決に向けて分野横断的な議論を積み重ね、国境を越えた議論と協同に結びつけるとともに、民間企業、自治体、住民等による具体的な行動につなげる。
分科会での活動内容
及び期待される成果
活動①:食に関わるSDGsのテーマを選定し、講演会(シンポジウム)を開催するなど、フードスタディーズの視点から課題や解決策等を整理し、政策提言につなげる。
(4回程度実施予定)

活動②:講演会等の内容をSDGsジャパンポータルに掲載する。英語に翻訳して、海外にも広報していく。関係する海外文献も掲載していく。
(随時)

活動③:①、②の活動を踏まえて、食に関する持続可能で新たな事業を考えるに当たって揺籃の場となる機会を設ける。
(随時)

【成果】
食に関わるSDGsの諸課題について、フードスタディーズの視点を通じてより深い議論や、食に関する持続可能で新たな事業展開につながっていくなど、SDGsに資する具体的な行動を促す呼び水となることが期待できる。
関連するゴール
  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • つくる責任つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 緑の豊かさも守ろう
  • パートナーシップで目標を達成しよう
イメージ図
イメージ図
分科会一覧に戻る