地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会

ジェンダー平等による問題の可視化と対策

一般社団法人パートナーシップ協会

気になる内容はPocketに保存

分科会の目的
企業・社会団体のジェンダー平等への理解を可視化し、共有する。
解決したい課題
・企業が団体がジェンダー平等を活用するメリットの周知
・企業や団体がジェンダー平等を理解しないことのリスクと対策の周知
・結婚制度とジェンダーの平等の理解の周知と活用方法
分科会での活動内容
及び期待される成果
活動①:ジェンダー平等経営、および学校教育に関する講演の実施
(年度内4回予定)

活動②:ジェンダー平等に関する調査・アンケート活動の実施
(年度内4回予定)

活動③:家庭でのジェンダーの役割、および結婚制度の多様化の調査と課題の可視化
(年度内4回予定)

【成果】
上記の調査報告書作成及び成果報告会の開催
関連するゴール
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • パートナーシップで目標を達成しよう
イメージ図
イメージ図
分科会一覧に戻る