地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会

SDGsに資する高齢者の低栄養予防事業

一般社団法人在宅栄養ケア推進基金

気になる内容はPocketに保存

分科会の目的
・高齢者の低栄養予防に資する調剤薬局(栄養ケアサポート薬局)の全国配置。
・高齢者の社会参加と農業者の所得増大を促す医福食農連携の整備。
・高齢者の低栄養予防コンソーシアムの創設・運営。
解決したい課題
・SDGsに資する栄養ケアサポート薬局の全国拡散と住民周知。
・公民連携による低栄養予防の推進。
・JAをはじめ農業者との医福食農連携の整備。
分科会での活動内容
及び期待される成果
活動①:情報提供・体制整備
栄養ケアサポート薬局/事業の自治体・JA等への情報提供。各地での医福食農連携の推進
(年度内4回予定)

活動②:セミナー開催
「高齢者の低栄養防止コンソーシアム」
「多職種連携会議」セミナーの開催
(年度内2回予定)

活動③:公民連携事業の創出
公民連携による介護予防事業の創出、体制整備に関する協議を行う。
(年度内4回予定)

【成果】
・高齢者の健康寿命延伸と医療費適正化効果
・高齢者の社会参加による地域活性化
・地域交流拠点の創出
関連するゴール
  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロに
  • すべての人に健康と福祉を
  • 働きがいも経済成長も
  • 住み続けられるまちづくりを
  • 緑の豊かさも守ろう
イメージ図
イメージ図
分科会一覧に戻る