地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会

中小企業家SDGsサミット

MAYUGO.com株式会社

気になる内容はPocketに保存

分科会の目的
企業の事業にSDGsがもたらす影響を学び、持続可能性を企業の戦略の中心にとらえるためのツールと知識を実践すること。それにより(企業イメージの向上・社会の課題への対応・生存戦略になる・新たな事業機会の創出)
解決したい課題
自社や自分で出来ることを見出し、解決方法を話し合い、誰にひとり取り残さない活動を実践する。
分科会での活動内容
及び期待される成果
活動①:実施内容:中小企業家同志がSDGsを話し合い、問題を見つけ、対策を考える(国内~グローバルまで)
(年度内4回予定)
活動②:モデル企業における具体的な案件や自社の取組み紹介
(年度内4回予定)
活動③:取組み企業の進捗と効果を検証X
(年度内4回予定)
全12回

【成果】
・ 中小企業経営者のSDGsに対する意識上げ
・ 今後の顧客ニーズへの対応ができること
関連するゴール
  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロ
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
イメージ図
イメージ図
分科会一覧に戻る