地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会

第三の心身状態「未病」に鋭くなり、実践し日本版SDGsをめざす

一般社団法人 日本未病総合研究所

気になる内容はPocketに保存

分科会の目的
ウイズ&ポストコロナ社会で安心の社会保障を維持するために、未病という心身状態の啓発を行い、未病リテラシーの向上と未病産業振興の呼びかけをおこない国民皆保険制度の維持に貢献したい。
解決したい課題
「次世代にツケを廻さない健康維持」としての未病ケアの啓発を行い、少子超高齢社会が進む中「高齢者に優しい社会の実現」を課題とする。
分科会での活動内容
及び期待される成果
活動①:未病サポーターの養成(e-ラーニング講座開催中)
活動②:21世紀医療課題委員会の開催。未病総研Labミーティングの開催(年度内2回予定)
活動③:未病学術雑誌「未病と抗老化」発行(年度内1回予定)
活動④:未病総研ブランド表彰

【成果】
安心の高齢社会、」未病de 100歳プロジェクト」につなげたい。
関連するゴール
  • すべての人に健康と福祉を
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 住み続けられるまちづくりを
イメージ図
イメージ図
分科会一覧に戻る