地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会

Future Lab. 「誰一人取り残されない社会」実現のためのテクノロジー研究会

株式会社SDGsテック

気になる内容はPocketに保存

分科会の目的
「誰一人取り残されない社会」の実現に向け、各領域の実践者と専門家が集い、議論し、繋がる場づくりを通し、ICT・AIの活用のあり方を再定義すると共に、具体的な取り組みの後押しを行う
解決したい課題
・ICT・AIの導入が、持続可能な社会・仕組みづくりに寄与せず、一過性のものに止まるケースが多い問題を解決したい
・SDGs×ICT領域で、ユニークかつ先進的な取り組みを行い、知見を持つ実践者・専門家が繋がる場が乏しい問題を解決したい
分科会での活動内容
及び期待される成果
活動①:Future Lab. Online
座談会形式のオンラインイベント
(隔月開催・年度内3回予定)
活動②:Future Lab. Networking
参加者同士のネットワーキングイベント
(年度内1回予定)
活動③:Future Lab. Report
上記イベントの実施を踏まえた報告書の作成(年度内1回予定)

【成果】
Future Lab. Report(実施報告書)
関連するゴール
  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロ
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
イメージ図
イメージ図
分科会一覧に戻る