地方創生SDGs官民連携プラットフォーム分科会

2050年世界の温室効果ガス0を確実に達成する。

ガーデンフィールド株式会社

気になる内容はPocketに保存

分科会の目的
賛同者を募り、提案内容をブラシュアップし、分科会参加者と意見交換をした上で、ホストメーカー&開発会社を募り、バリウスリンク会議で具体的な内容を決定する。
解決したい課題
地方公共団体様で抱えているすべての問題点を改善し、特に雇用の確保と過疎地での24時間スマートホンで呼び出せる、低料金の交通システムを構築。
分科会での活動内容
及び期待される成果
(第一~第二案共通)
1.賛同者からのメールをいただき、詳しい資料をお送りし、質疑応答を行い、ブラシュUP。
2.ホストメーカーを決定する。(2案x各5社=10社程度:定例会:月一回)
3.バリウスリンク会議のメンバーを決定する。
(2案で、トータル約100社程度を想定)
4.全国の各市町村の輸出先姉妹都市を決定する。

【成果】
・2050年の温室効果ガス0の体制の確立
・バリウスリンク会議という連携モデルの定着
関連するゴール
  • 貧困をなくそう
  • 飢餓をゼロ
  • すべての人に健康と福祉を
  • 質の高い教育をみんなに
  • ジェンダー平等を実現しよう
  • 安全な水とトイレを世界中に
  • エネルギーをみんなに そしてクリーンに
  • 働きがいも経済成長も
  • 産業と技術革新の基盤をつくろう
  • 人や国の不平等をなくそう
  • 住み続けられるまちづくりを
  • つくる責任 つかう責任
  • 気候変動に具体的な対策を
  • 海の豊かさを守ろう
  • 陸の豊かさも守ろう
  • 平和と公正をすべての人に
  • パートナーシップで目標を達成しよう
イメージ図
イメージ図
分科会一覧に戻る