地方創生SDGs官民連携プラットフォームお知らせ・イベント等

イベント開催のお知らせ

「2021年度地方創生SDGs官民連携プラットフォーム
マッチングイベント開催」
提案企業・団体募集のお知らせ <申込締切:2021年11月12日()17:00まで>

【マッチングセッション】
 課題解決に向けた官民連携を希望する自治体と、それらの自治体の提示する課題や具体的なニーズに対して、
興味関心のある、または技術の提案等を行うことができる企業・団体との1対1のセッションを行います。
※本セッションは自治体の調達、予算化、事業化等に直接つながるものではありませんので御留意ください。

開催日:2021年12月15日(水)・16日(木)・17日(金)
参加費:無料
Zoomによるオンライン開催

参加募集チラシはこちら

【提案内容募集について】

マッチングイベントの自治体スケジュール枠を確認し、提案内容をフォームに入力の上、申し込み願います。

【マッチングイベント対象課題】

開催日 時間 Room1 Room2 Room3
12月15日 9:30

11:30
A-051 千葉県君津市 A-062 山口県和木町 A-081 千葉県旭市
企業版ふるさと納税制度を活用して、過疎化が進む「ふるさと」に活力を創造する拠点を整備したい。 都市公園内のキャンプ場およびアスレチック施設に民間活力を取り入れ、持続可能な公園経営を目指したい。 高齢者支援、防災・減災、地域交通等の充実による安全・安心できる暮らしやすいまちづくり
13:00

15:00
A-052 千葉県君津市 A-066 愛媛県上島町  
デジタル工作機械を導入し、過疎地域の地域活性に向けた新たなアプローチとしたい。 不動産会社がない自治体における、移住定住促進に向けた空き家の利活用について  
15:00

17:00
A-053 千葉県君津市 A-082 佐賀県玄海町 A-079 千葉県旭市
少子高齢化が進む地域だからこそ、子どもたちの笑顔が溢れる複合遊具を整備したい。少子高齢化が進む地域だからこそ、子どもたちの笑顔が溢れる複合遊具を整備したい。 玄海町薬草栽培研究所(平成23年開所、以下「薬草園」という。)を核として、薬草(甘草)栽培を新しい産業として創出したい 結婚、出産、子育てを総合的に支援し生きがいを持てるまちづくり
12月16日 9:30

11:30
A-076 熊本県南阿蘇村 A-088 岩手県一関市  
阿蘇の景観と地下水を守る事業 伝統工芸品を国内外へPRし、知名度を高めたい  
13:00

15:00
A-054 福岡県宗像市 A-087 岩手県一関市  
市民体育館の集約・建替に民間活力を導入したい コロナ禍で売上が落ちた市内の飲食店や観光の需要を創出したい  
15:00

17:00
A-055  埼玉県春日部市 A-086 大阪府阪南市 A-078 千葉県旭市
「荒廃農地等の解消、再生エネ活用、微細藻類活用、農業法人化」実現に向けた先進的アイデアと技術の活用 転出超過ゼロ をめざした移住定住の促進と、「阪南スカイタウン」の未利用地の早期解消 農水畜産業の推進、特産品開発、就職支援、創業・事業継承支援、臭気対策、再生可能エネルギーの推進、道の駅、海を活用したまちづくり
12月17日 9:30

11:30
A-065 岩手県一関市 A-084 愛知県知多郡東浦町 A-080 千葉県旭市
1 ふるさと納税のPRと合わせて市及び市内事業者のSDGsの取組を情報発信する。
2 ふるさと納税をSDGsに沿った支援に活用する具体的な取組の検討。
道路沿線上に私有地からはみ出す草を刈る公費負担を減らすとともに、土地所有者には私有地を適正に管理してもらいたい。 シティセール、移住定住、関係人口、景観保全事業の推進、道の駅の活用による人の集う、まちづくり
13:00

15:00
A-083 高知県高知市 A-085 岐阜県恵那市  
鏡川流域における関係人口創出・拡大による地域循環共生圏(ローカルSDGs)の具現化に向けた取組 リニア中央新幹線効果や東西の広域連携・交流軸を活かし、産業立地等により産業とまちを元気にする。  
15:00

17:00
A-089 福井県高浜町 A-091 岐阜県川辺町  
アジア初ビーチの国際環境認証ブルーフラッグをアップデートする循環型SDGsプロジェクトの創出 観光資源・観光産業の発展による地域の活性化、新規事業による雇用の創出  

 

【提出先】

以下URLにアクセスいただき必要事項の記入をお願いいたします。
https://forms.office.com/r/xBZR16Yerb

■申し込みの注意事項


  1. ①マッチングイベントに向けた提案募集となりますので、イベントに参加可能な企業・団体様のみ応募願います。
  2. ②企業・団体様から多数の応募が見込まれます。より実効性のあるご提案をいただければ自治体が面談を希望する可能性が高まります。
  3. ③自治体様側で提案内容を確認いただき、面談希望の企業・団体様のみ面談という流れになります。応募時点では面談確定とはなりませんのでご留意ください。
  4. ④自治体様からの面談希望有無については、11月下旬から12月上旬にご連絡させていただきます。
  5. ⑤参加いただく企業・団体様には、12月上旬に日程の最終確認のご連絡をさせていただきます。ご返信いただけない場合は不参加扱いとなりますのでご注意ください。最終確認後のキャンセルはご遠慮願います。
  6. ⑥面談日程確定後、WEBサイトにて自治体名、企業・団体名を公表させていただきます。(提案内容は非公表)
  7. ⑦イベント対象外の課題(リクエスト)について、随時、提案を募集していますので、下記URLをご確認ください。
     https://future-city.go.jp/platform/matching/
  8. 【マッチングイベント開催までの流れ】

    • 10月上旬~10月下旬自治体からの課題募集及び
      セッション枠の設定

      自治体から課題の募集を行い、セッション枠とともにHP内にて公表します。
    • 10月下旬~11月中旬企業・団体からの提案募集 企業・団体から課題に対する解決策や提案を募集します。
    • 11月下旬~12月上旬セッション枠の確定及び
      ZoomのURLを送付

      セッションに参加する自治体及び企業・団体へ、当日のセッション時間とZoomのURLをご連絡します。

7月15日(木)、16日(金)に開催されたマッチングイベントの結果を掲載しております。
詳しくはこちらからご確認ください。