地方創生SDGs官民連携プラットフォーム官民連携の事例

【地方創生SDGsに官民連携で 取り組む優良事例を募集・PRします!】 ~地方創生SDGs官民連携プラットフォーム 官民連携取組の募集・選考~
プラットフォーム会員の皆様が取り組む、SDGsを通じた地域課題の解決等に向けた官民連携の取組を募集します。幅広く募集した優良事例のPRを通じて、SDGsの達成・地域課題の解決の、より一層の活性化を図ります。たくさんのご応募をお待ちしております!

チラシはこちら
応募様式はこちら
取組の募集期間は終了しました
過去の応募取組はこちら

【募集部門】

本年度から『プラットフォーム会員間連携部門』を創設し、会員同士の連携による取組を分けて募集します。該当する部門に応募してください。
<応募様式や選考基準、プロセスはどちらの部門も同一の基準で行います>

  • プラットフォーム
    会員間連携 部門

    主たる連携団体がプラットフォーム
    会員同士の取組を募集しています。
    (マッチングイベントや分科会等のプラットフォーム活動を通じた連携による取組など)

  • 一般連携 部門

    連携団体のいずれかがプラットフォーム会員で取り組んでいる取組(プラットフォーム会員間連携部門以外の取組)を募集しています。

【募集要項】

[応募団体]
・プラットフォーム会員であること。
(提出にあたっては、連携している団体の了承を得てご応募ください。)
※1団体当たり複数取組のご応募も可能です。

[応募事例の要件]
・地方公共団体等が参画しているなど、官民連携の取組であること。
・地域課題の解決等につながる取組であること
・SDGsの達成に向けた取組かつ地方創生に資 する取組であること。
・既に取組が開始されており、具体的な事業として進んでいるものであること。


【選考の流れ】

取組の応募   WEBフォームから必要事項を入力し、応募様式をアップロードして応募。
会員による投票   応募取組をWEB上で公開。プラットフォーム会員による投票を実施。
選考委員会による選考   投票にて上位に挙がった取組の中から、 選考委員会において優良事例を決定。
優良事例の決定   優良事例については、2022年1月頃に実施予定の 「地方創生SDGs国際フォーラム(仮)」にて公表・PR
事例の応募
申し込み方法に合わせて記載。申し込み方法に合わせて記載。
会員による投票
応募事例をWEB上で公開。プラットフォーム会員による投票を実施。
選考委員会による選考
投票にて上位に挙がった事例の中から、 選考委員会において優良事例を決定。
優良事例の決定
優良事例については、2022年1月頃に実施予定の 「地方創生SDGs国際フォーラム(仮)」にて公表・PR

応募様式はこちら
取組の募集期間は終了しました
過去の応募取組はこちら

官民連携取組の応募についてのお問い合わせ

地方創生SDGs官民連携プラットフォーム 運営事務局
【TEL】03-4326-8166
【E-mail】jirei@sdgs-futurecity.jp